Warning: Creating default object from empty value in /home/augarten2/www/yourbusiness/wp-content/plugins/accelerated-mobile-pages/includes/options/redux-core/inc/class.redux_filesystem.php on line 29
品質展開の問題 | 運営管理H28-13|新入社員でも分かる経営学
平成28年運営管理

品質展開の問題 | 運営管理H28-13

第13問
品質保証活動の中で用いられる品質展開に関する記述として、最も不適切なものはどれか。

ア 顧客の要求や設計者の意図を生産部門まで確実に伝えるために、品質展開を行った。

イ 顧客の要求を技術的な品質特性に変換するために、品質特性展開表を作成した。

ウ 顧客の要求を整理するために、要求品質展開表と構成部品展開表から品質表を作成した。

エ 他社製品との比較や自社製品のセールスポイントを設定するために、品質展開の結果を活用した。

品質展開について

品質保証活動は、QA活動とも呼ばれます。quality assuranceの頭文字です。
ちなみにQC活動はquality controlの頭文字です。


(出典:https://www.jstage.jst.go.jp/article/jjspe/75/11/75_11_1289/_pdf)

品質保証活動は顧客が望んでいる品質を製品技術に確実に落としこもうとするものです。どの品質特性がどの要求品質を満たすのか、その組み合わせの抜け漏れを視覚的に判断することができるものです。

不適切はウとなります。