平成27年経済学

無差別曲線を示す図 | 経済H27-12

第12問
常に一定の固定比率で一緒に消費されるような財を完全補完財という。完全補完財であるような2財の無差別曲線を示す図として、最も適切なものを下記の解答群から選べ。

解答群
ア 図A
イ 図B
ウ 図C
エ 図D

完全補完財の無差別曲線

無差別曲線は、2財の組み合わせで同じ効用が得られる点を結んだものです。

補完財はコーヒーと砂糖のような関係、車とガソリンのような関係です。1杯コーヒーを飲むときに1個しか砂糖を使わない、パンにはバターを一切れしか乗せないなどの関係が補完財です。

今回の「常に一定の固定比率で一緒に消費されるような財を完全補完財」は、靴や手袋、ボルトとナットのような、ペアで使用するものです。

この場合、左足の靴が何足分あったとしても、ペアとなる右足分の靴への満足度は変わりません。また右足分の靴が何足あっても、ペアとなる左足分の靴への満足度は変わりません。

これを考えれば、イ図Bが正しいことが推察されます。

類似問題 平成29年度12問