平成27年経済学

需要の価格弾力性に関する問題 | 経済H27-19

第19問
企業は、供給する財の価格を決定するとき、消費者の価格弾力性を考慮に入れることがある。
いま、ある企業が2つの市場 A と市場 B において同一の財を独占的に供給している。当該企業は、2つの市場において同一かつ一定の限界費用でこの財を生産しているが、2つの市場で異なる価格を設定することができる。ただし、各地域内で は、消費者ごとに価格を差別することはできないものとする。
この財への需要は、市場 A と市場 B では異なり、市場 A での需要の価格弾力性は、市場 B での需要の価格弾力性よりも相対的に低い(相対的に非弾力的である)。 このときの記述として、最も適切なものの組み合わせを下記の解答群から選べ。

a 合理的な独占企業は、限界収入と限界費用が一致する生産量を選択する。

b 合理的な独占企業は、需要曲線が示す価格と限界費用が一致する生産量を選択する。

c 需要の価格弾力性が高い市場 B の価格は、市場 A の価格よりも高くなる。

d 需要の価格弾力性が低い市場 A の価格は、市場 B の価格よりも高くなる。

解答群
ア aとc イ aとd ウ bとc エ bとd

イが正解。